雛人形お祓いナビ

トップページ


雛人形をお祓いしようか迷っているなら・・・

先祖代々伝わる雛人形…。

着物も顔も薄っすら汚れていてなんだか不気味…。
お雛様の向きがちょっとずつ動いているような気がする…。


このようなお悩みなら、雛人形のお祓いという方法がおすすめです。

神社やお寺でもいいのですが、もしかして霊症?というような何かがある場合は、即対応してくれるサービスを選ぶのがポイントです。

うちの雛人形…なんだかこっちをじっと見ている…?


曾祖母の代から受け継いでいる我が家の雛人形。

娘もある程度大きくなったので、10数年ぶりに物置から出してみたんです。

久しぶりに見た雛人形は顔も着物も薄汚れてしまっていてなんだか不気味…。

だけど、7段飾りの立派なものだし今更買い替えるのも…と思いそのまま飾ることに。

ところがそのお雛様を見た途端、子供がいつもとは違う泣き方で全く泣き止まなくて…。

娘を抱きかかえながら、お雛様の部屋から移動するとさっきまでの大泣きが嘘のようにピタっと泣き止んだのです。

その日以降、娘はその部屋に寄り付かなくなりました。

ある時、部屋を掃除するために私がその部屋に入るとなんだか妙な違和感を覚えたんです。

正面を向いていたはずのお雛様が、扉の方を見ている…?

まさかそんなはずは…。

それからの私は悪い夢にうなされたり、誰もいないはずの部屋で何かの気配を感じるようになって…。

このように気になっている場合は、「雛人形の供養・お祓いをしてもらう」というのも一つの手です。

【お急ぎの方へ】
人形供養・ぬいぐるみ供養の葬送堂は、ダンボールひと箱3,300円で雛人形やぬいぐるみをお祓いしてくれます。しかも届き次第、即お祓い。メールで結果を教えてくれるそうです。


雛人形の処分について

雛人形を処分するにはいくつか方法がありますので、費用面や手間なども含めてご自身が1番納得できる形で処分方法を決めましょう。

■ ごみとして出す

最も手軽にできる処分方法です。

お人形や小物類は燃えるごみとして出すことができますがガラスケースなどは不燃ごみや粗大ごみになりますので、お住まいの自治体のルールに従って処分してください。

■ メルカリやヤフオクで出品する

久月や吉徳大光など老舗ブランドの雛人形なら、メルカリやヤフオクで数千円~数万円程度で取引されています。

出品や発送の手間はかかってしまいますが、少しでも高く売りたいならメルカリやヤフオクに出品してみるのがおすすめです。

■ 誰かにあげる

処分費用を掛けたくない方は欲しい方にあげてしまうというのも1つの手です。

ジモティーなどを利用して雛人形を取りに来てもらえば発送の手間もかかりません。

■ リサイクルショップに売る

ある程度状態の良いものであれば、リサイクルショップなどで買い取ってもらえる可能性がありますが、0円~数百円程度にしかならない可能性もあります。

■ 寄付する

幼稚園や保育園などでは雛人形の寄付を募っている場合がありますので、最寄りの園にお問い合わせください。

■ 神社やお寺で供養してもらう

なんだかちょっといわくつきかも…と思われる雛人形は神社やお寺でお焚き上げをしてもらうという選択肢もあります。

ただ、地域によっては近くに人形供養を行っている神社やお寺が無かったり、決められた時期にしか催していない場合もありますのでご注意ください。

■ 人形供養・お祓いをする専門サービスに頼む

雛人形供養は需要が高いため、いくつか専門サービスもあるようです。

ほとんどが近くの神社やお寺と提携して取次をするタイプのようですが、対応スピードを大切にした専門サービスもあります。

自宅から宅配便で送れることや費用面の安さが特長です。

雛人形のお祓いについて まとめ

もしかしたらいわくつきかもしれない雛人形を、なかなか処分できずにお困りの方もいらっしゃるかと思います。

何か良くないことが起こるたびに雛人形の呪いや祟りなのではと思ってしまうのは精神衛生上よろしくありません。

自分が安心し納得させるためにも、しっかりと「雛人形の供養・お祓い」をしてあげるのが良いかと思います。

特に、何か気になることが起きている場合は確実に対処してもらえるところを探すのが大切です。

全国対応の人形のお祓いサービス

届いたその日に即日対応

  • ダンボール1箱3,300円+送料
  • 大きな箱にまとめて送っても料金は同じ
  • 到着次第、即日でお祓い
  • お祓いできたことをメールで連絡

【対応が可能な人形やお品もの】

●雛人形
七段飾り、三段飾り、五人飾り、親王飾り、御殿飾り、収納飾り、ケース飾り、立雛飾り、手のり雛、つるし雛、衣裳着人形、木目込人形、など

●五月人形
武者人形、金太郎人形、桃太郎人形、収納飾り、など

●その他の日本人形
市松人形、お迎え人形、浮世人形、つるし飾り、お菊人形、結納人形、博多人形、京人形、おやま人形、やまと人形、御所人形、和人形、能人形、鍾馗様、など

●海外の人形・アンティーク人形
古い人形、民俗人形、フランス人形、ビスクドール、スーパードルフィー、など

●ぬいぐるみ
プレゼントのぬいぐるみ、手作りのぬいぐるみ、UFOキャッチャーのぬいぐるみ、など

●着せ替え人形・知育人形・おもちゃ類
リカちゃん人形、バービー人形、ファービー、など

【配送について】
送料は利用者負担(配送手段は都合のよいものを選べます。)

よくある質問

葬送堂の人形のお祓いサービスに関する、質問をQ&A形式でご紹介しています。

Q. どんなダンボール箱でもいいの?

A. 大丈夫です。

葬送堂では小さなダンボールでも大きなダンボールでも1箱3,300円でお祓いしてもらえます。

ダンボールに収まる範囲であれば詰め放題なので古くなったリカちゃん人形などもあれば雛人形と一緒にお祓いしてもらえますよ。

Q. 送った雛人形はどうなるの?

A. 処分ないしは寄付されます。

お祓いが終わった雛人形は、処分ないしは寄付されます。

お祓いの後に送り返して欲しいという場合は、別途相談とのことでした。

Q. 古くてボロボロになっている場合はどうすればいいの?

A. 透明な袋に入れてください。

触ると壊れてしまうような状態のものや、臭いや汚れがあるものは透明な袋に入れてからダンボールに入れてください。

Q. 心霊現象が気になるのですが送って大丈夫ですか?

A. もちろん大丈夫です。

いわくつきかもしれない雛人形は、人形のお祓いと供養の専門サービス葬送堂にお任せしてしまうのが安心です。


人形供養コラム

御霊抜き、この漢字の読み方お分かりになりますか?普通に読んだらおんりょうぬきと読めますが、これはおしょうぬきと読みます。

お墓から遺骨を出す際やお仏壇を処分するときに行う法要のことで御性根抜きや閉魂法要とも呼ばれています。

なぜ、お墓から出す際やお仏壇を処分するときに魂を抜くのかというと、そもそもお墓を使い始めるときに魂入れという法要を行っているためです。

御霊入れを行うことでただのお墓や位牌に魂が宿るとされています。

ですので、古い仏壇やお墓を処分する場合にはお墓や仏壇をただの箱に戻してあげる必要があるのです。

ゆえに、魂入れが済んでいない位牌はただの置物でしかありません。

人形の町としてしられる岩槻では人形供養祭というものが開かれています。

飾らなくなったお人形や壊れてしまったお人形を供養してくれるというものです。

対象品は日本人形や西洋人形の他、ぬいぐるみなどもOKです。

五月人形や節句の際に飾る鎧や兜も対象品となっていますが、陶器でできたものは対象外となっています。

人形供養祭が中止になってしまっても、発送による受付は行っているそうです。

供養料はお気持ちとのことですが1回4000円からとも記載されているので、上限はないということかと思います。

ご自宅に人形がたくさんある方は多いと思いますが出産のタイミングなどでそろそろ処分しないといけないなと考えている方もいるでしょう。

でもひな人形とかなんだか魂がこもっていそうでちょっと怖いですよね。

最寄りの神社で人形供養していればお願いして供養してもらうことができますが、なかなか人形供養をしている神社なんてないかもしれません。

そんな時おすすめなのが箱詰めして送るだけで人形供養を行ってくれる霊媒師の方にお願いするのが手軽で安心です。

年も年だし人形を処分してしまいたいのだけどそのまま処分してしまって大丈夫なのだろうか?神社やお寺で処分をお願いしようと思っても人形供養のお布施がいくらかわからないので結局処分できず途方に暮れているという方はいませんか?人形供養にお布施が必要なの?とビックリされた方、どんど焼きでは一緒にお焚き上げしてもらえない可能性が高いですよ。

肝心の金額についてですが、宮司さんに聞くのはちょっとと思う人も多いですよね。

そんな人形供養にお困りの方におすすめなのが料金が提示されている人形供養専門サイトです。

家の中ぬいぐるみで溢れかえっているという人はいませんか?私の部屋には500体以上のぬいぐるみがあり、流石に増えすぎたことが否めないのでそろそろ片付けないといけないなと痛感しているのですが処分しようとするとなんだか捨てないでと言っているような気がしてなかなか捨てられません。

そんな時ネットの広告でみかけたのが人形供養でした。

神社に直接行かなくてもネットから申し込んで送付するだけでしっかりお焚き上げをしてくれるというものです。

たかがぬいぐるみを処分するのにお焚き上げなんてと思うかもしれませんが私はベストな方法で処分できたと思っています。

あなたの家の雛人形は今どこにあるか覚えていますか?20歳もすぎれば雛人形を飾らなくなりますよね。

巣だった娘さんが引き継いでくれればいいのですが子供を考えていない夫婦の場合無用の長物になる可能性もあります。

子供の成長につれ自ずと飾られなくなるものですし、割とすぐに飾られなくなってしまうのが雛人形ですよね。

これからの終活を見据えると物はどんどん処分しなければいけなくなりますので体が動かなくなる前に大きいものは片付けておくことが大切です。

人形などはゴミとして出したり人形供養などで処分することができますがガラスケースは粗大ごみに出す必要がありますのでちょっと大変です。

小さい頃いつでも一緒にいたお友達はお人形だったという人もいるかと思います。

そんな大切なお人形、押入れの片隅に追いやられてはいませんか?お人形を捨てられない人にその理由をたずねてみたところ、大切な思い出がいっぱいあるので捨てられない、クリスマスプレゼントで貰ったものだから捨てられない、ガラスケースに入っているお人形だからなかなか捨てられない、いつも一緒にいた子だったので捨てるのは気が引ける、捨てても戻ってくるといったホラー映画のイメージがあって捨てられないといった理由が寄せられました。

なかなか捨てられないお人形にお困りの方は人形供養でお焚き上げしてもらうことをおすすめします。

最近は郵送するだけでOKというところも増えていますよ。

ひな人形とかってそのまま捨てていいものか悩みませんか?生霊じゃないけど髪がいつの間にか伸びているみたいな…。

ホラー映画を思い出してなかな始末できない人も多いのではないかと思います。

そんなお悩みを抱えているあなたにおすすめなのが家の近くの人形供養をしてくれる神社やお寺さんに行ってみてはいかがでしょうか。

万が一なんらかの霊がこもっていたとしてもお焚き上げをしてもらえば安心ですよ。

雛人形のお祓いでお困りなら

スマホやパソコンから24時間いつでも申込OK
↓ ↓ ↓